◆ 坪井眼科医院は、日本ではじめて眼精疲労治療室を開設しました◆




眼精疲労治療室設置の意義

<坪井式 Asthenoplastic>
眼精疲労は、視覚中心の現代文明の中で、避けて通ることのできない現代病といえます。
この現代病を新しいシステムで治療するのが坪井式Asthenoplasticです。
OA・FA・HAの浸透によって、潜在患者が急増する眼精疲労に応えることが「眼精疲労治療室設置」の意義であり、眼科医の新しい使命であると確信しています。

インフォメーション New
坪井式眼精疲労治療室について
患者さんの声
眼科医の皆様へ
眼精疲労が労災認定!
「眼精疲労治療室」開設医院!


坪井眼科医院

広島市中区八丁堀11-19

TEL (082)227-8676

有限会社 眼精疲労コンサルタント

広島市中区八丁堀11-19-4F

TEL&FAX:(082)511-1650

E-Mail:info@tuboiganka.jp