[坪井隆院長:プロフィール]

◆ 坪井眼科医院からのお知らせ ◆

10月10日{眼の日}に講談社より、坪井隆先生の著書「眼の疲れをとる本」が発売されました。最寄りの書店で一冊、¥1365 {税込}で販売されておりますので皆様、是非ご購読下さい。眼精疲労でお悩みの方、その他、眼の不快感などでお悩みの方、必見です。


日本のサラリーマン、OLの約80%が眼精疲労の症状を訴えています。

◆眼精疲労とは・・・◆

目を使う仕事がとても多い世の中です。目の疲労が著しく強い場合、いくら休息しても疲労が十分回復せず、仕事をしていないときでも眼のかすみや痛み、頭痛などが生じたり、肩凝り、胃の不快感、全身のだるさなどを自覚するようになります。

こういった症状を眼精疲労症候群と呼び、診断にあたっては眼科的検査のほか、全身疾患の有無などの検査も必要とされます。


◆「坪井式眼精疲労治療室」の効用◆

「坪井式眼精疲労治療室」の効用につきましては、患者さんひとりひとりの声が如実に代弁しています。

「患者さんの声」抜粋!
K.M S10.
目がはっきり見えるようになって何をするにも楽しい、最近では本屋さんにもよく出入りするようになりました。治療をする前は考えられなかった。

A.Y S47.
ドライアイで涙も出なくなり、頭がガンガンして一時は家からも出られなくて仕事を休んでいたのが治療を一週間続けたら涙が出るようになりよくなりました。

T.K T7.
遠くが見えるようになったし、はっきり見えるようにもなった。目がすっきりします。

K.K S9.
三叉神経痛ということで点眼のみで、長時間事務ができずあきらめていたのに希望が持てました。
今後治療を続けていきたいと思います。




疲れた目が・・・、

[眼精疲労治療室]

スッキリ。

眼精疲労治療の上手な受け方

眼の疲れによる

1.充血
2.眼痛
3.眩しくて涙が出る
4.目瞼のケイレン
5.肩こり
6.頭痛
7.ストレス

などの症状に対しては・・・、
週に2〜3回の治療を受けると効果が期待できます。
40〜50歳の男女の老眼鏡使用においても初期の場合、近点調節回復には、効果がバツグンですので定期的に(週2回程度)は、治療を受けて下さい。

20〜30代の人の眼精疲労については、睡眠によりある程度、機能回復も認められますが、調節機能の回復には、よりすぐれた効果を示しますので、疲れを感じたら、すぐ治療を受けて下さい。週に何回でも結構です。

●坪井眼科医院 スタッフ紹介

電話相談のお知らせ

TEL 082-227-8676

[来院患者の皆様に]
当院の診療時間外で、緊急に眼の状態が悪化して不安になられた場合、上記の留守番電話に電話番号とお名前をお入れ下さい。

院長または看護婦からご自宅にお電話いたします。

[HOME]


インフォメーション

坪井式眼精疲労治療室について

患者さんの声

眼科医の皆様へ

眼精疲労が労災認定!

「眼精疲労治療室」開設医院


坪井眼科医院

広島市中区八丁堀11-19

TEL (082)227-8676

有限会社 眼精疲労コンサルタント

広島市中区八丁堀11-19-4F

TEL&FAX:(082)511-1650

E-Mail:info@tuboiganka.jp